PROTOTYPE.FM

By 山本 大策

このポッドキャストは、起業家・エンジニア・デザイナーなどプロダクトを作る人をゲストにお迎えして、その方々のリアルな声を雑談形式でお届けする個人開発者のための番組です。ホスト: 山本 大策(@daisaku)。 このポッドキャストへのお問い合わせ、ご感想、ご質問、ご要望は公式サイト内の、お問い合わせからメッセージしてください。Twitterの場合は #prototypefm をつけてツイートしてください。

  1. 1.
    86: リモートでのチームマネジメントを円滑にする「ラジログ」(小寺裕貴)
    55:09
  2. 2.
    85: マネタイズ開始1ヶ月で有料ユーザー100人・MRR30万円になるまで(玉城辰朗)
    56:40
  3. 3.
    84: リモートワークを効率化する「Jicoo」リリース。世界で使われるサービスを目指して。(鈴木真一郎)
    50:52
  4. 4.
    83: メディア・イベントとは何か?人を集めるメディアのこれまでとこれから。(飯田豊)
    1:13:20
  5. 5.
    82: Clubhouseの体験は何が新しいのか?(Kakinoki Masato)
    44:21
  6. 6.
    81: ソーシャルジレンマと、遅いインターネット(東信伍)
    1:00:37
  7. 7.
    80: クリエイターのコレクティブ「Image Club」の活動と、パソコン部だった中学生時代の創作について(東信伍)
    44:16
  8. 8.
    79: 2020年のProduct Hunt Top10プロダクトをチェック。2021年は自分にとって必要なものを作ろう。
    21:09
  1. 9.
    78: ゴム鉄砲を愛するクリエイターが生み出したクリエイティブな装置 「スパコーン」(tettou771)
    48:26
  2. 10.
    77: 自分の枠の外に出ることの重要性(ゆんぽこ)
    48:43
  3. 11.
    76: サービスリリースして4ヶ月。ユーザー数2,000人、マッチング数3,000件にするまでに実施したこと(藤瀬公耀)
    32:54
  4. 12.
    75: 創造力は人との関係性から生まれる
    13:20
  5. 13.
    74: 遠いようで実は身近な寄付について考えてみよう(渡邉文隆)
    46:17
  6. 14.
    73: 課題解決のためのアイデアを検証するサービスデザインのススメ(高橋靖正)
    45:47
  7. 15.
    72: 次世代マンガ家の活躍する場を創るマンガ家エージェント(前田雄太)
    1:02:33
  8. 16.
    71: 世の中の価値観の変化にどのように対応していくべきか?(佐野彰彦)
    46:31
  9. 17.
    70: 飽きることはいいことなのではないかと思っているという話
    12:04
  10. 18.
    69: 続けると見えてくるポッドキャストの面白さとは?(柳田朋宏)
    1:04:57
  11. 19.
    68: 性愛規範への向き合い方と、独学について(Kakinoki Masato)
    1:02:32
  12. 20.
    67: 「つくる」を通じて誰もがヒーローになれる開発コンテスト「ヒーローズ・リーグ オンライン2020」(伴野智樹 / 鈴木まなみ / 田中雅也)
    47:28
  13. 21.
    66: サービスリリース後、ユーザー数1,000人にするまでに実施したこと(藤瀬公耀)
    43:52
  14. 22.
    65: フリマアプリのボードゲームを作り、今は海外向けにオンライン会議アシスタントツールを開発中の起業家(ダイッチェ)
    1:05:17
  15. 23.
    64: 仲間が描いた夢をエンジニアリングの力で実現することのやりがい(重岡正)
    1:00:49
  16. 24.
    63: ポッドキャストでは感情と熱量を込めて話せるものの話をするのが正しい(おむじゅん)
    46:52
  17. 25.
    62: リリースしたWebサービスを2週間でピボットした話(藤瀬公耀)
    53:28
  18. 26.
    61: リモートファーストの時代に求められるオンラインサービスとは
    21:19
  19. 27.
    60: 音声コンテンツの可能性と生み出す体験(野村里奈 rina_nomura)
    31:15
  20. 28.
    59: マインドフルネスとは?ありのままの自分に気づいてみよう(野村里奈 rina_nomura)
    45:23
  21. 29.
    58: Ethereumで何を開発するべきか?(竹田匡宏 @takeee814)
    38:09
  22. 30.
    57: 「作ること」と「伝えること」を学習しよう
    22:06
  23. 31.
    56: DeFiとは?MakerDAOのメカニズムにみる新しい金融の形
    25:39
  24. 32.
    55: 岡山のスタートアップの課題と今後の展開(藤田圭一郎 keiichilo)
    21:10
  25. 33.
    54: 岡山のスタートアップコミュニティの盛り上がり(藤田圭一郎 keiichilo)
    40:49
  26. 34.
    53: サービスをデザインするということ(佐野彰彦 sano_akihiko)
    29:54
  27. 35.
    52: ビジネスとデザインの関わりを考える(佐野彰彦 sano_akihiko)
    48:53
  28. 36.
    51: Web2.0とスイスとブロックチェーンと(竹本哲郎 @Pikaho)
    30:01
  29. 37.
    50: ブロックチェーン技術・事業の面白さ、難しさ(竹本哲郎 @Pikaho)
    42:08
  30. 38.
    49: 開発者が考えるべきプロダクトのコンセプトとデザイン(中田裕士 @hikaeme)
    23:18
  31. 39.
    48: カセットテープ型ストリーミングプレイヤー「Cassettify」の開発について(中田裕士 @hikaeme)
    28:34
  32. 40.
    47: NEW POWER/ギグ・エコノミー襲来/クリエイティブ・スイッチ
    20:48
  33. 41.
    46: 開発者にとっての「ものづくり」の意義とは
    39:07
  34. 42.
    45: シェアリングエコノミーにおける非中央集権的システムでの自律的な仲裁とは
    25:39
  35. 43.
    44: EOSの特長とは?開発者ダニエル・ラリマーの思想
    18:32
  36. 44.
    43: クリプトエコノミクスとは何か?
    17:15
  37. 45.
    42: 非中央集権的なもの、中央集権的なもの
    27:12
  38. 46.
    41: 日本最大級の開発コンテスト「MA2018」に参加してみよう
    41:17
  39. 47.
    40: 自分でサービスを開発することを勧める理由
    17:07
  40. 48.
    39: CtoCサービスにとって重要な6種類のKPIとは
    16:19
  41. 49.
    38: CtoCサービスにとって重要な6種類のKPIとは
    16:30
  42. 50.
    37: CtoCサービス開発におけるニワトリと卵問題を考える
    24:30

Listen to PROTOTYPE.FM now.

Listen to PROTOTYPE.FM in full in the Spotify app