ホントのコイズミさん

Spotify Studios

小泉今日子。俳優、歌手、文筆家、そして、「株式会社 明後日」の代表取締役。1982年のデビューから色んな役を演じ、歌い、日々を綴ってきた彼女の暮らしには、いつも「本」があった。本との出会いが新しい扉を開き、まだ見ぬ世界へと誘ってくれた。日々の生活の小さな哲学、世界とのコミュニケーション・・・、そして、本当の自分。この番組は、「本」や「本に関わる人たち」が語らい、考え、紡いでいく。「自分」という旅路を歩む者たちの止まり木的存在。「ホントのコイズミさん」は、今日も誰かと本を囲んでいます。

番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content

予告:「ホントのコイズミさん」はじまります!
Tráiler 1 min 25 s

Todos los episodios

下北沢にあるカフェ&レコードショップ「CITY COUNTRY CITY」に伺いました。迎えてくれたのは、こちらのお店を運営するミュージシャンの曽我部恵一さん。2003年にリリースされたコイズミさんのアルバム『厚木I.C.』では楽曲提供もされています。今回は、音楽で綴られる「言葉」、言葉選びのルーツにある「本」について。そして、洋楽を好んで聞いていたからこその日本語でのアプローチ、、、。そこには偉大な作家の存在がありました。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「DING DONG DASH/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:曽我部恵一さん Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

29 nov.

30 min 3 s

前回に引き続き、住宅街の一角にある絵本作家、長田真作さんのアトリエにて。物語の扉を開く装丁のお話、 素晴らしいクリエーターたちの出会い、本作りの裏側を伺いました。そして、長田さんがベットから転げ落ちた作品との出会い。出会うべくして出会った、出会わなければまずかった、、、そんな人生をも標した作家とは。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「プロヴァンスでニャー/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:長田真作さん Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

22 nov.

42 min 55 s

今回は、以前から親交のある絵本作家、長田真作さんのアトリエにて…。作風通り自由で風のような長田さんが語る「スペシャル」な存在との出会い。そして、子供の頃から愛する中国の漢詩。難解のように見える人間味あふれる世界。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「DING DONG DASH/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:長田真作さん Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

15 nov.

34 min 29 s

台東区、浅草にもほど近い田原町駅から歩いてすぐのところにある「Readin'Writin' BOOKSTORE」にお邪魔しました。迎えてくれたのは、5年ほど前に新聞記者を早期退職してこの本屋を立ち上げられた落合博さん。 意外にもスポーツを専門にされていたそうですが、新聞記者を辞められて本屋になったその経緯など伺いました。そして、そんな落合さんならではの店名「Readin'」と「Writin'」、読むことと書くこと。読んでいるうちに開く扉、そして書くことによって出会う新しい自分。読書には欠かせないこの2つがあるお店、、、今回はどんな出会いがあったのでしょうか? 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「黒猫探偵団/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:落合博さん(「Readin'Writin' BOOKSTORE」店主) Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

8 nov.

30 min

前回に引き続き翻訳家・エッセイストの岸本佐知子さんを迎えて「言葉を翻訳する」事のお話から始めました。ある意味、ただの記号と記号の組み合わせの「文字」を、言葉にするときに用いるのは、そこに書いていな思いや空想。見えない力で引き寄せる物語の向こう側とは?!さらに、コロナ禍でうまれた社会との距離を埋めたSNSでの出来事。暮らしの知恵や自分とは違う考え方に触れること、そして都市伝説まで?!今回も、2人のお喋りはとまりません…。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「星降る夜に傘の下で/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:岸本佐知子さん *今週から毎週月曜日18時頃の配信に変更となりました。これからも皆さんのお便りを楽しみにしています! Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

1 nov.

41 min 28 s

今回は、番組開始前からお会いしたいと名前があがっていた翻訳家・エッセイストの岸本佐知子さんをお迎えしました。意外にも作文が苦手だったという幼少期から、会社員センスに苦しんだ社会人時代、自分の居場所を求めるように入った翻訳の世界とは。そして、かつて2人も務めた書評委員のお話に…。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「異国の窓辺/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:岸本佐知子さん ※次回から毎週月曜18時頃の配信に変更となります。 Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

24 oct.

44 min 35 s

今回は、代田橋駅から歩いて10分の「沖縄タウン」と呼ばれる商店街を抜けた少し先にある「flotsam books」にお邪魔しました。ここは、ファッション、写真、アート、デザインなどビジュアルブックの専門書店。店主の小林さんが写真家や出版社から直接コンタクトをとって買い付けた写真集など、ここでしか出会えない本たち。そして、コイズミさんも思わず手にしたイギリスの写真家の作品とは? 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「ベルベットリボン/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:小林孝行さん(「flotsam books」店主) Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

17 oct.

36 min 6 s

今回は、国内の本屋さんを素敵な写真と共に紹介している「日本の小さな本屋さん」の著者、和氣正幸さんを訪ねて下北沢にある書店「BOOKSHOP TRAVELLER」に伺いました。こちらは、本屋のアンテナショップとして独立書店や出版社、本にまつわるクリエイションなどがたくさん紹介されています。各地の本屋を巡り紹介されている和氣さんならではのアイデアが詰まった本屋を愛する本屋、、、。さて、どんな本が売られているのでしょうか?? 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「巴里のおてんば娘/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:和氣正幸さん(「BOOKSHOP TRAVELLER」主宰) Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

10 oct.

37 min 57 s

糸井重里さんを訪ねて「ほぼ日」にオフィスにお邪魔しています。「言葉」を扱う仕事の原点となった子供時代の思い出、「あまちゃん」や「となりのトトロ」で演じた日々。そして、コイズミさんも愛したゲームソフト「MOTHER」について、独自の視点で生み出されたファンタジーの向こう側、次世代へと繋がったユニークの種! 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「ニャーとフェー/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:糸井重里さん Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

3 oct.

42 min 29 s

2020年の秋に青山から神田へとお引越しをした株式会社ほぼ日の新しいオフィスにお邪魔しました。迎えてくれたのはコイズミさんがティーンエイジャーの頃から親交のある糸井重里さん。コピーライター、エッセイスト、そして「ほぼ日刊イトイ新聞」のウェブサイトでは1998年6月6日の創刊以来、毎日「言葉」を綴られています。ユニークの塊、「面白い」を作り続けている「ほぼ日」の原点、そして、コピーライターとして言葉を生み出す糸井さんの想像力の源など、楽しいおしゃべりの扉が開きます! 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「イマノワタシ/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> *今週も9月29日リリースのアルバム「Un chat noir」からセレクトしています。 ゲスト:糸井重里さん Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

26 sep.

39 min 12 s

代官山に今年オープンした映画館「シアターギルド」にて、同じく今年の8月にスタートしたオンライン書店「COTOGOTOBOOKS」の木村綾子さんをお迎えしました。そこで売られているのは、「本」+「何か」…?!本だけではなく読書時間のかたわらに、「あったらいいな」が添えられています。 独自のユニークな販売方法で提供する新たな読書体験、作家と共にプロデュースする「コトゴト」な世界。ページをめくるだけでは見ることが出来なかったそこには、新しい本の世界が待っていました。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「UNDEUX/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:木村綾子さん(「COTOGOTOBOOKS」店主) Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

19 sep.

40 min 9 s

今回は、赤坂に実店舗を構える“選書”専門本屋「双子のライオン堂」に伺いました。鮮やかなブルーの大きな扉が目印。その扉をよーく見てみると、、、1冊の本になっています。本のページをめくる感覚で店内へと進みます。迎えてくれたのは、店主の竹田信弥さん、そして、こちらの書店とも深く関わるライターの田中佳祐さん。本屋で出会い、同じ本を読み感想を語る。それぞれの読み方で、1人1人の目線で。そんな他愛のないことで見える世界が変わるかもしれない。ブルーの扉の向こうは、たくさんの物語で溢れていました。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「DING DONG DASH/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:竹田信弥さん、田中佳祐さん (「双子のライオン堂」) Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

12 sep.

41 min 57 s

今回は、駒沢公園近くにある隠れ家的な本屋さん「SNOW SHOVELING BOOKS & DIALOGUE」にお邪魔しました。外からはお店の雰囲気も本屋さんの佇まいも伺えず恐る恐る扉を開けてみたら、ヨーロッパのアンティークショップのような雰囲気。古書、新本、洋書、ZINE、そしてオリジナルGOODSまで。ご店主の中村さんのメッセージがたくさん詰まった、まさに隠れ家でした。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では、「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「黒猫探偵団/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:中村秀一さん(「SNOW SHOVELING BOOKS & DIALOGUE」店主) Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

5 sep.

39 min 9 s

「死なないで、、、」数年前の9月1日、樹木希林さんが病床で呟いた言葉。それは、毎年この夏休み明けにあたる9月1日に、命を絶つ若者に向けてのもの。今も多くの子供たちが悩み命の壁に向き合っている夏の終わり。そんな実情や樹木希林さんが残した思いを娘の内田也哉子さんが受け継いだ1冊「9月1日 母からのバトン」。今回も、この本をきっかけに当時の学校生活、家族との事、そして「生きる」という未来への思いをお話しました。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「星降る夜に傘の下で/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:内田也哉子さん Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

29 ago.

34 min 21 s

真夏の昼下がり、、、代官山のカフェ&レストラン「MAISON ROSE(THE ROSE)」、美味しいアイスティーを頂きながらお迎えしたのは、内田也哉子さん。今回は、2019年にお母さまの樹木希林さんと共著で出版された1冊、「9月1日 母からのバトン」についてのお話。そのバトンは、希林さんが亡くなる少し前、病室で受け取ったある言葉から、、、。 今年も、もうすぐ9月1日を迎えます。新しい季節を迎える少し前に、どうしても紹介したい言葉と思いを語り合います。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「ヴェルベットリボン/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:内田也哉子さん Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

22 ago.

44 min 40 s

今回は真夏の銀座へ、まるでギャラリーのような空間に本が数冊置かれてある書店。そこは1冊の本にフォーカスし提案する「森岡書店」。7年前に開業されてから毎週1冊、様々な角度で紹介されています。コイズミさんが訪れた時には、映画監督でもある大川史織さんの「なぜ戦争をえがくのか 戦争を知らない表現者たちの歴史実践」が、紹介されていました。書店が売りたい本を売る、なぜ、今この本なのか?なぜ、読んで欲しいのか?本屋さんが情熱をもって1冊を届けるということとは?新しい扉の鍵を握る、、、書店のルーツを伺います。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット 「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「異国の窓辺/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:森岡督行(森岡書店 店主) Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

15 ago.

36 min 30 s

今週も猫が本に登場する書籍を専門に扱う書店、「キャッツ・ミャウ・ブックス」で、江國香織さんとのお喋りは続きます。本人も遠い記憶にあった「猫」の本をめくりながら、当時の思いを振り返ります。小説にエッセイ、詩に翻訳本まで、様々な形で言葉を紡ぎ、言葉と向き合ってきた江國さんのお仕事の裏側、、、。そして文字の書き方にも特別な思いがあるようです。今回も本を愛する2人ならではの偏愛トークをお楽しみください。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「星降る夜に傘の下で/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:江國香織 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

8 ago.

40 min 14 s

前回に引き続いて3匹の猫店員たちが働く書店「キャッツ・ミャウ・ブックス」にて、作家の江國香織さんと久々の再会。コイズミさんの家に新しく迎えた黒猫のお話から始まり、旅が多い江國さんが語る旅先での過ごし方、そして、本がある空間を愛した子供時代。言葉を探り言葉を綴り続けるからこそ思うこと。一つずつ見つけ出す自分だけの言葉。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「ヴェルベットリボン/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:江國香織 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

1 ago.

33 min 34 s

世田谷区の閑静な住宅街、駅前通りの路地を進むと見えてくる小さな本屋さん、そこは、猫と本が助け合う「キャッツ・ミャウ・ブックス」。3匹の猫店員と共に迎えてくれたのは、店主の安村正也さん。2017年の8月8日、「世界ネコの日」に開業された猫に関する本を扱う、猫本の専門書店。表紙に猫が描かれている1冊から、一見猫本にはみえないものまで、小説、エッセイ、漫画、絵本、そしてルポルタージュまで…、およそ4000冊。ページをめくるたびに開く人生の扉。今回は、どんな出会いがあったのでしょうか? 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「巴里のおてんば娘/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:安村正也(「Cats Meow Books」店主) 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

25 jul.

32 min 6 s

前回に引き続き、漫画家の浦沢直樹さんとのお喋りは続きます。場所は、浦沢さんの胃袋を満たすお食事処「まんみ」さん。 浦沢さんおすすめの食事を頂きながら、コイズミさんの著書『黄色いマンション 黒い猫』の話題から、『20世紀少年』の時に襲った体の変化、そして、この作品から繋がった90年代を代表する音楽プロデューサーとのお話まで。2人のお喋りは尽きません…。そして「まんみ」さんの女将のお顔を拝見すると…、みなさんも「あさドラ! 」でも見かけたことがある、あの方だったんです! 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「異国の窓辺/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> *このエピソードは緊急事態宣言前に収録されました。 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

18 jul.

42 min 28 s

今回は、都内某所の浦沢直樹さんのお仕事場へ…。数本のギターとたくさんの本やDVDが詰まった本棚、そして作業デスク。 そこは、意外にもゆったりとした時が流れる空間。絵を描き始めた幼少期、衝撃を受けた手塚治虫作品。運命に引き寄せられるように進んだ漫画家への道。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「星降る夜に傘の下で/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:浦沢直樹 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

11 jul.

49 min 11 s

渋谷区にある出版社、「幻冬舎」の会議室から、コイズミさんと吉本ばななさんのお喋りが聞こえてきます…。 今回は、幼い頃に読んだ、いまだに繰り返して読み直す「漫画」についてのお話から始まります。コロナ禍が届けた不意な贈り物、そして、敬愛する漫画家から届いた感動のお手紙について。性別も国も年齢も飛び越える、物語の存在。言葉を紡ぐ者の責任と覚悟とは…? 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「ヴェルベットリボン/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:吉本ばなな 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

4 jul.

41 min 48 s

今回は、渋谷区にある出版社、「幻冬舎」の会議室にて、以前からコイズミさんとも交流のある、作家、吉本ばななさんとお会いしました。コロナ禍で過ごしている日常、猫との暮らし、そして、物語を書き始めたあの頃…、よく晴れた6月の少し蒸し暑い午後、そんな他愛のないおしゃべりから始まります。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「巴里のおてんば娘/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:吉本ばなな 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

27 jun.

40 min 13 s

今回は、青山のキラー通りにあるワタリウム美術館のミュージアムショップ「オン・サンデーズ」にお邪魔しました。迎えてくれたのは、店長の草野象さん。ここは、コイズミさんの思い出の場所、20代の頃によく通っていたという本屋さんでもあります。その頃と変わらずおすすめの本、その本にある背景のお話など、インターネットでポチっと買うだけでは知ることができない物語をご紹介頂きます。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「星降る夜に傘の下で/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:草野 象(「オン・サンデーズ」) 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

20 jun.

42 min 36 s

今回は番組初の試みとして、リスナーの(犬島猫)さんからご推薦頂いた方に会いに南新宿のコワーキングスペースへ訪れました。そこで迎えてくれたのは、LGBTQ+の社会問題をリベラルな立場から雑誌として出版している「Over Magazine」の古賀一孝さんと宇田川しいさん。プライド月間でもある6月、本で知るLGBTQ+について…。そして、色んな悩みや壁にぶつかっている人に贈る本。「わたし」がいて「あなた」がいることの意味、世界と人が繋がること、好きなものを好きと言えることのお話。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「ヴェルベットリボン/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:古賀一孝、宇田川しい(「Over Magazine」) 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

13 jun.

41 min 51 s

前回に引き続き、宮藤官九郎さんとコイズミさん。 好きな作家、わくわくしながら読んだSF小説、こども心を癒してくれた想像の世界。あの頃の未来が追いついた今、逆タイムマシーンで楽しむアナログな感触。そして、人に贈りたくなる本について。機会を逃しコイズミさんに渡せなかったある1冊、満を持して…この度届けられた大切な本とは?そこには、何度も繰り返して読みたくなる言葉が詰まっていました。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「異国の窓辺/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:宮藤官九郎さん 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

6 jun.

39 min

今回は少し趣を変えて、都内某所にある録音スタジオにゲストを迎えてお届けするコイズミさん。 お迎えしたのは、2003年の「マンハッタンラブストーリー」から始まり、「あまちゃん」「監獄のお姫さま」「いだてん~東京オリムピック噺~」の脚本を担当された宮藤官九郎さん。 必死に笑いを堪えた「あまちゃん」の舞台裏、今だから語れる名役者たちのはちゃめちゃな実話。そして、共通の知人でもあった十八代目中村勘三郎さんとの思い出。さらに、コイズミさんも感動したTVドラマ「俺の家の話」のシナリオ本など、ここだから話せる2人の物語。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「巴里のおてんば娘/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:宮藤官九郎さん 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

30 may.

43 min 29 s

音楽に映画、ドラマにファッション、そして最近では文学のカルチャーも世界的に注目され始めた韓国の文学。 今回は、多くの翻訳本を手掛けられている吉川凪さんとK文学の魅力を紐解きます。場所は、前回に引き続き神保町にある「韓国の本とちょっとしたカフェ CHEKCCORI」。言葉、文化、人間関係、そして人生のことなど、 言葉の海からどんな表現を選び紡いでいくのか・・・?今回は、少し韓国文学の翻訳の扉を開いてみます。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「ヴェルベットリボン/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:吉川凪(翻訳家) 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

23 may.

31 min 13 s

今回は、神保町にある「韓国の本とちょっとしたカフェ CHEKCCORI」に伺いました。そちらで迎えてくれたのは、このカフェも経営されている出版社「CUON」代表、 金承福さん。アカデミー賞やグラミー賞、世界のエンターテインメントも注目するK-POPに韓流ドラマ、韓国映画、そして韓国文学(K文学)。ここ10年ほどで日本にもたくさんの翻訳本が登場しています。そのカルチャーのパイオニアでもある金承福さんに、韓国文学が誕生した背景や人気の作品などについて伺いながら、最近コイズミさんも手に取り始めた韓国の文学に迫ります。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「異国の窓辺/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:金承福(「韓国関連コンテンツ専門出版社」CUON代表) 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

16 may.

38 min 15 s

前回に引き続き新代田にある「エトセトラブックス」にて、様々な女性たちの物語を紡ぐ作家、山内マリコさんと語らいます。「ここは退屈迎えに来て」「アズミ・ハルコは行方不明」、そして現在公開中の映画「あのこは貴族」など、映像化される作品が多いのには理由があった?! 自身のルーツにあるフェミニズム作品との出会いや涙が出るほど感激した言葉など、今の作風に辿り着き開いた扉。そして、コイズミさんといつか実現させたい夢の舞台とは…。 番組では「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の音楽もお楽しみください。 <OA楽曲「星降る夜に傘の下で/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:山内マリコ 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

9 may.

33 min 27 s

今回訪れたのは新代田駅から歩いてすぐの所にある「エトセトラブックス」。 ここは、フェミニズムに関するさまざまな本を紹介する出版社「エトセトラ」の実店舗として今年の1月にオープンされました。迎えてくれたのは、エトセトラブックス代表の松尾亜紀子さんと店長の寺島さやかさん。 店内には、今まで言葉にならなかった思い、呪縛のとけない悲しみ、声をあげることの大切さを教えてくれる本がたくさん並んでいます。そんな多様な本たちに囲まれながらフェミニズムについて語ります。 大人になった今だから感じるあの時の勇気、1歩を踏み出したアイドル時代も振り返ります。 そして、「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の曲もお楽しみください。 <OA楽曲「巴里のおてんば娘/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:エトセトラブックス代表、松尾亜紀子さん エトセトラブックス店長、寺島さやかさん 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

2 may.

37 min 45 s

向田邦子さんが愛した街、青山。彼女が暮らした住まいから歩いて300歩の所にある「SPIRAL」、そこで笑顔で迎えてくれたのは、邦子さんの実の妹であり向田邦子没後40年特別イベント「いま、風 が吹いている」で監修を務められた向田和子さん。妹から見た姉、向田邦子とはどんな存在だったのでしょうか?和子さん曰く、人にも時代にも恵まれたと言います。没後40年、今は向田邦子さんが残した作品や言葉が人と人を繋げ、時代をも超えていきます…、そう、「いま、風 が吹いている」。 そして、「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の曲もお楽しみください。 <OA楽曲「異国の窓辺/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:向田和子さん 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

25 abr.

34 min 10 s

ある晴れた日、伺ったのは代官山にある、とあるオフィス。鳥の鳴き声、風の音、そして陽なたで眠る猫、そこで迎えてくれたのは「ホントのコイズミさん」のカバーアートを手掛けたクリエイティブユニットKIGIの植原亮輔さん、渡邉良重さん。今年の1月、向田邦子没後40年特別イベント「いま、風 が吹いている」でもご一緒したお2人。クリエイティブを1つの「木」に例えて立ち上げられたユニット「KIGI」=「木」+「木」、2本の「木」からスタートして「森」へ。そんなお2人のクリエイティブの源となっている本のお話なども伺いました。 そして、「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット 「黒猫同盟」の曲もお楽しみください。 <OA楽曲「ヴェルベットリボン/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:KIGI(植原亮輔さん、渡邉良重さん) 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

18 abr.

34 min 34 s

2002年の開業から独自のカルチャーを発信する古書店「COW BOOKS」から、今回も創設者でもある松浦弥太郎さんと本に囲まれながら独自のルーツを語らいます。初めて行った海外旅行、同時手にした1冊、流行ったファッション、あの頃の文化が詰まった本達と共に…。そして最後には、「春」をテーマに新生活に薦めたい1冊をそれぞれセレクトします。 「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の曲もお楽しみください。 <OA楽曲「星降る夜に傘の下で/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:松浦弥太郎(エッセイスト/クリエイティブディレクター) 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

11 abr.

33 min 39 s

川沿いの桜並木がほんのりと桜色に色付く初春、中目黒にある書店「COW BOOKS」の創設者でもある松浦弥太郎さんを訪ねました。2002年のオープンから独自のセレクトと存在感で多くの読書ファンから愛され続けている唯一無二の本屋さん。今回は、そんな「COW BOOKS」が本屋さんになる少し前のお話から始まります…。 そして、「ホントのコイズミさん」の為に書き下ろされた上田ケンジさんとコイズミさんの音楽ユニット「黒猫同盟」の曲もお楽しみください。 <OA楽曲「巴里のおてんば娘/黒猫同盟」> <END TM「Un chat noire/黒猫同盟」> ゲスト:松浦弥太郎(エッセイスト/クリエイティブディレクター) 番組のHPはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/ お便りはこちら:https://hontonokoizumisan.303books.jp/form#content Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

5 abr.

38 min

小泉今日子と、「本に関わる人たち」が語らい、考え、紡いでいく番組。 このために書き下ろされた楽曲とともにお楽しみください。 「ホントのコイズミさん」、はじまります。 Learn more about your ad choices. Visit podcastchoices.com/adchoices

5 abr.

1 min 25 s