This browser doesn't support Spotify Web Player. Switch browsers or download Spotify for your desktop.

16.お金と密接な月を使う:Sound lettere

By 神部朋子☆マネープラネット

太陽星座ではなく月星座がなぜお金と密接なのか? 朝の情報番組では太陽星座を元に占いとして情報を流しています。 ですがお金をみるなら太陽星座ではなく月星座をみる必要があります。 では、それはなぜなんでしょう? 太陽星座は、今の人生におけるテーマや課題です。 そして月星座は持って生まれたセンスや才能、能力や適性と言われています。 お金のことを星から知りたい時は、すでに与えられている才能を知る必要があります。 お金の使い方は人生におけるテーマや課題ではなく、すでに与えらえた気質に関係するからです。 こどもの頃からすでに身近にあるお金ですが、この人生でとりくむべきテーマとは離れています。 人生で取り組むべきテーマは、大人になってから気づくことが多いです。 その道のプロは子供のころから気づいているかもですが、お金とは関係なくその道に進んでます。 お金はどちらかというと すでにあたえられている能力で使おうとします。 親がお金を使っている様子をみて学んだりしますが、そこには人生の課題やテーマはなかったはずです。 大人になってからも与えらている能力は変わらないから 「お金がなかなか貯められません」 「赤字になります」 とお金の問題に変化がなかったりします。 月星座がもつ、すでにある能力。 これを使ったり、そこから学んでお金の使い方を見直す方がお金と友達になるのは早いです。 太陽星座も大事ですが、 「お金の問題から解放されたい!」 「お金と友達になりたい!」 と感じたら月星座を見たほうがしっくりくる答えがあります。 月星座がもつ資質を知って、年に13回やってくる新月と満月のタイミングを効率よく使って、お金に不安がない日々をすごしてください。さらに詳細しりたいときはこちらでお伝えしています↓↓https://17auto.biz/i-na/registp.php?pid=2 

Listen to 16.お金と密接な月を使う:Sound lettere now.

Listen to 16.お金と密接な月を使う:Sound lettere in full in the Spotify app