KEIJU

Popular

  1. 1.
    Tears
    2:540:30
  2. 2.
    Falling
    3:380:30
  3. 3.
    Hold You Down - MUD
    4:190:30
  4. 4.
    Summertime - RIRI, Nariaki Obukuro
    3:340:30
  5. 5.
    Civility and Integrity
    3:240:30
HIP HOPクルー・KANDYTOWNのメンバーであり、音楽以外のフィールドでも注目を集める同クルーの中でも、フォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイス含め、強く個性を感じさせるラッパー。
2017年には、tofubeats「LONELY NIGHTS feat.YOUNG JUJU」、Awitch「Remember feat.YOUNG JUJU」、清水翔太「Drippin’ feat.IO & YOUNG JUJU」などャパニーズ・ヒップホップ・シーンの客演王と言ってももはや過言ではない程のめざましい活躍を見せる。
グループからのソロとしては初となるメジャー・ディールをソニー・ミュージックレーベルズと締結し、アーティスト名をKEIJUへと改名し、2018年、ソニー・ミュージックレーベルズ内から1st配信シングル「Let Me Know」を発表。
2019年4月、資生堂「アネッサ」CMソングとして、小袋成彬のプロデュースの下、シンガーのRIRIとコラボレーションした「Summertime」を配信リリース。アジア各国でのCMオンエアをきかっけに、国内のみにとどまらず、9月には、本楽曲をRemixした台湾のシンガー・Julia Wuらとともに台北での初パフォーマンスを行う。
2020年7月、メジャー1stアルバム「T.A.T.O.」をリリース。Apple Musicではアルバム総合チャートで最高4位を記録。
A member of 16 member HIP HOP crew KANDYTOWN. Out of the members, he is a distinctive rapper with photogenic looks and mellow voice.
In 2017, they worked with popular artists well-known in the Japanese HIP HOP scene with releases of tofubeats “LONELY NIGHTS feat. YOUNG JUJU”, Awitch “Remember feat. YOUNG JUJU”, Shota Shimizu “Drippin’ feat. IO & YOUNG JUJU”.
Making his major solo debut with Sony Music Labels, changing his name to KEIJU and released his 1st digital single “Let Me Know” in 2018.
In April 2019, he collaborated with RIRI to release a SHISEIDO “Anessa” CF song “Summertime” which was produced by Nariaki Obukuro.
In July 2020, his first major album “T.A.T.O.” was released resulting in his highest ever #4 on the album charts on Apple Music.

112,158

Monthly Listeners

21,122

Followers

Where people listen

Albums

Singles

Discovered On

Listen to KEIJU now.

Listen to KEIJU in full in the Spotify app