Keitaro Harada

Keitaro Harada

Popular

Popular releases

Albums

Fans also like

Appears On

Artist Playlists

About

5,362 monthly listeners

Conductor Keitaro Harada maintains a growing, international presence throughout North America, Asia, Mexico, and Europe. Recently named Music & Artistic Director Designate of Savannah Philharmonic, he will conduct the 2019-20 opening and closing concerts before his inaugural season in 2020-21. Harada’s broad scope of musical interest in symphonic, opera, chamber works, pops, film scores, ballet, educational, outreach, and multi-disciplinary projects leads to diverse and eclectic programs. Keitaro has been appointed Associate Conductor at Tokyo Symphony Orchestra starting April 2021. 現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心に目覚しい活躍を続けている期待の俊英。 シンシナティ交響楽団およびシンシナティ・ポップス・オーケストラ、アリゾナ・オペラ、リッチモンド交響楽団のアソシエイト・コンダクターを経て、2020年シーズンから、アメリカジョージア州サヴァンナ・フィルハーモニックの音楽&芸術監督に就任。 オペラ指揮者としても実績が多く、アリゾナ・オペラやノースカロライナ・オペラに定期的に出演、シンシナティ・オペラ、ブルガリア国立歌劇場でも活躍。 10年タングルウッド音楽祭で小澤征爾フェロー賞、13年ブルーノ・ワルター指揮者プレビュー賞、14・15・16・20年米国ショルティ財団キャリア支援賞受賞。09年ロリン・マゼール主催の音楽祭「キャッソルトン・フェスティバル」にマゼール本人の招待を受けて参加。11年には芸術監督ファビオ・ルイジの招聘によりPMFにも参加。 85年東京生まれ。インターロッケン芸術高校音楽科において、指揮をF.フェネルに師事。 オーケストラやオペラのほか、室内楽、バレエ、ポップスやジャズ、そして教育的プログラムにも積極的に携わっている。 2021年4月より東京交響楽団正指揮者に就任する。

194

Followers